Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
大阪を観光するならちょんの間へ!ヒロポムがオススメを解説

大阪の思い出づくりなら、ちょんの間がオススメ!
大阪万博決定でいつ消えるかわからない大阪ちょんの間を
ヒロポムが効率良く回れるコースを説明!

オススメちょんの間コース公開中!

夜這い専門店 欲望まみれのOL社員たち 大阪の日本橋店へ行ってみた! [体験レポート]

オススメ風俗

欲望まみれ といえばドロドロとしたエロい物を連想するでしょう。

今回、筆者はそのエロいキーワードを元に、日本橋の 欲望まみれのOL社員たち 店へ伺わせていただきました!

場所・所在地は?

地下鉄 日本橋駅7番出口よりそのまま30メートル程、千日前通を谷九方面に歩くと見つかる、1階に『たこ焼き えびす』が入居する建物シャンクレール日本橋903号室に店舗受付が入居。

店舗外観・内装はどうか?

シャンクレール日本橋の外装は、至って普通のマンション。

目印となるたこ焼き屋が1Fにあり、さらに大通りに面しているのでカンタンに発見できます。

エントランスに入り、エレベーターで9階まで昇りますと、3つの扉。店舗は左側の903号室。

他の扉には『ここは風俗店てはありません!』と書かれており、部屋を間違える事はありません!

店舗内に足を踏み入れると、左側の壁一面に在籍嬢のパネルが貼られています。

受付カウンターはそのまま真っ直ぐ正面に位置し、受付左には待合室があるようです。

料金説明

風俗特報内の特別割引『60分総額14,000円』に惹かれて訪問。

携帯の画面を見せ、割引を適用してもらいます。

それに加え、ランク『シルバー』の女性を選んだため1,000円を追加し、受付で支払った金額は15,000円となりました。

通常利用の際は入会金・指名料、そしてホテル代が発生しますが、今回は総額表記のためこれらの出費はありませんでした。

プレイルームとしては、ホテル グランクリューを利用。

上記の通りホテル代がコース内に含まれている為、費用は発生せず、結果は変わらずに支払総額は15,000円。

受付 男性スタッフの対応

初利用でしたが、場所が分かりやすかったので電話はせず。

ですので、電話応対については分かりかねます。

店内に足を踏み入れると、受付カウンター内からスーツ姿で出迎えてくれる男性店員が1名。言葉遣いは丁寧なのですが、あまりに早口で、理解する前に次の説明に入って行ってしまうので、何度も聞き返してしまいました。

しかし嫌な顔せず何度も説明してくれたので、特に悪い印象にはなりませんでした。

在籍嬢の人数とレベル

在籍数は総勢60名といった所。

当日の出勤数は15名で、利用当時の案内可能な女性の数は8名でした。

そして、「すぐ案内可能」とされた写真は3枚。

写真を見る限りでは、どの嬢も綺麗、もしくは可愛いく見える映り方。

ルックスレベルはやや高めに見受けられます。

ただ、日本橋界隈のホテルヘルスのルックスレベル、料金体系から鑑みるに、平均的に感じられます。

システムとプレイ内容

普通のホテルヘルスとは違い、システム、プレイ内容どちらも分かり辛いものがあります。

受付の際に5つ程あるコースの中から選択し、希望プレイをリクエストシートに記入。

受付を終えると、店員からホテルの場所を説明され1人で移動しチェックインして部屋に入室。

扉を開く状態にしておき、お店に電話。会員番号と部屋番号を伝え、全裸になり、バスタオル1枚で女の子の到着を待ちます。

扉をノックする音を聞いた後、女の子とは対面せず1人でシャワールームへ。

こちらがシャワーで身体を洗体している間に女の子が入室し、準備をしておいてくれます。

シャワーから出ると女性がベッド上で受付時書いたリクエストシート通りの待ちポーズで待っていてくれます。

今回は網タイツでM字開脚状態で、目隠しをしてオナニーしているというシチュエーションを選びました。

ベッド脇におもちゃ袋が置かれ、バイブ等が入っていたようですが今回はピンクローター以外は使用せず。

基本プレイ内容はキスやフェラチオ、素股と普通のホテルヘルスと余り変わり無し。

ただ、趣向的には、「オプションの道具を使って女の子を弄り倒す。」と言ったプレイがこの店舗のウリのようです。

今回サービスを受けた女の子について

男性店員からの情報から、可愛い系と案内されたNちゃんを指名。

俗に言う『先入り』にて、1人でホテルへチェックイン。

部屋に入りお店に電話をかけます。

その後、服を脱いでバスタオルを巻いて待機。

『5分程で、って言うとったのに』20分程経過した頃に「コンコン」とノック音。

「どうぞ」と言い、こちらはお風呂へ入ってシャワーで洗体。

お風呂場を出てベッド上を見てみると、指示通り網タイツを履いて、M字開脚で股間を弄りながら待っているNちゃん。

こちらはゆっくりとバスタオルで水気を拭いつつ「そこ気持ちイイの?」等と声をかけてやります。

喘ぎ声一つ漏らさないサイレントオナニー。

全くグッと来るものがありません。

アイマスクで隠されているので口元しか見えないので、網タイツ姿の下半身に目を奪われながらベッドイン。

ふとベッド上を見ると、ピンク色のリモコン付き振動器具が。スイッチを入れます。

ピンクローターを片手に網タイツの股間へ。

すると、「破れるとダメだから」と網タイツを脱ぎ始めるNちゃん。

割と自分勝手な性格をしています。

了承を得ないまま脱ぎ終えそそられ度は激減。

秘部を隠すものはTバックのみに。

ローターを手渡しバイブオナニーをしてもらい、こちらは臀部・内腿を愛撫。

ピクピクと腰をくねらせるものの、「くすぐったい」とばかり言うNちゃん。

喘ぎの「あ」の字も出ないので、盛り上がりに欠けます。

アイマスクはまだそのままに、まずはベストのボタン、次いでシャツのボタンを外していきます。

ブラのホックは外してもらい、シャツとブラを取り払います。

そして、スカートのファスナーを下げ、Tバックも一緒に脱がしていきます。

愛液が染みついたTバックの股間部分を指摘、さらっとアイマスクを外したNちゃんは至って普通のそこらにいる様な顔つき。

露わになる身体は、仰向けになっているのもありのっぺりとしている体型。

Dカップ程のバストは柔らかさを物語るように平たくつぶれてしまっています。

腰は括れ等皆無ですが、太ってはおらず中肉中背の抱き心地は良さそうな丁度よい肉付き。

パックリと股を開かせ、オマ○コを凝視。大陰唇は色素沈着が見られるものの、手で下の唇を開いてみると膣口付近はピンク色。

しっとりと湿っているのが見てとれるので、ビラビラをかき分けて指先を割れ目になぞらせます。

愛液の潤いは十分。

小さな小さな陰核と共に弄ってやります。

が、「だめ、くすぐったい」『感じる』と言う感覚は未発達なようで、攻めていても面白味がありません。

その後、仰向けに寝転がりフェラチオを誘導。

乳首舐め、首筋舐め、としてくれた後、未だ勃起していない陰茎へとNちゃんの口元は移動。

そして、シックスナインを所望し、眼前に跨ってもらいます。

モワッと芳醇な香りが鼻を刺激。

すぐさまかぶりつき、陰茎にもかぶりついてもらいます。

陰茎に神経を集中しつつ、ただただ眼前の卑猥な形に興奮を抱きます。

Nちゃんに咥えられ、次第に陰茎は膨張し、ピンッと張っていくのがわかります。

Nちゃんの舌先が亀頭を1周、2周…。

その動作があまりにも気持ち良く、延々と舐め続けられているとパンパンになった亀頭。

手淫とチュパチュパフェラにて口内発射。ドクドクと口内に白濁液を送り込み、こちらの陰嚢内は空っぽに。

ティッシュを手渡すと、ドロドロとした精液を吐き出すNちゃん。

スッキリして、次いでDカップの柔らかな乳房を貪ってやろうと、覆い被さってもらいます。

垂れ下がった乳房を手に取り、乳首を舐めてみると、「くすぐったい~」と舐める度に身体を引くNちゃん。

アイマスクを取ったNちゃんはさほど可愛い感じでもありませんでしたので、やはりOL系イメヘルならば綺麗系を選ぶべきだなと思いました。

フェラチオの舌遣いはとても上手く、受け身で舐められるのが好きな方は気に入るかと思われます。

店舗評価 ★★★☆☆

嬢にもよるかと思われますが、OLと謳っている割にはイメージヘルスプレイとまで行かずに普通のホテヘルプレイ。

在籍嬢のレベルは平均的で特別際立っている嬢は見られませんが、ローター等のオプションが無料で使える分、料金的にはお得感はあります。

男性店員の早口は、システムの複雑さを物語っており、仕方がないとは思います。

イメージプレイが全く出来なかったので、他の普通のホテヘルへ行った方が良かった、と言うのが本音。

もう早漏と言わせない!ロケットジュースおすすめナイトライフ性活

コメント