Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
大阪を観光するならちょんの間へ!ヒロポムがオススメを解説

大阪の思い出づくりなら、ちょんの間がオススメ!
大阪万博決定でいつ消えるかわからない大阪ちょんの間を
ヒロポムが効率良く回れるコースを説明!

オススメちょんの間コース公開中!

イギリス・ロンドンの風俗にイクならSOHO(ソーホー)アパートタイプの置屋(ちょんの間)で本番プレイがオススメ! 初心者向け時間・料金ガイド[口コミ・レポート]

ちょんの間

先日イギリスのロンドン、SOHO(ソーホー)で有名なアパートタイプの置屋へ突入してきたというレポートをいただいた。

その方は普段から遅漏ではあったもの、この日はムラムラしていたこと、仕事仲間と共にロンドンのSOHO(ソーホー)で有名な置屋へ向かったそうだ。

我々日本人からすれば、たいてい海外の風俗嬢は慣れていないとプレイするのを躊躇するものだろう。

欧米コンプレックスとでも言おうか。

ところが、その置屋は想像以上にサービス旺盛で、遅漏だった彼がものの10分も経たないうちにフィニッシュを迎えたというから、なかなか興味深いではないか。

以下、彼の証言を元にレポートさせていただこう。

イギリス・ロンドン版ちょんの間 SOHO(ソーホー)の置屋 詳細

アパートタイプの置屋でやり手ババアと交渉が成立したら女のコと本番ができる。

飛田新地なとちょんの間に行った人であればイメージしやすいだろう。

ちょんの間についてのレポートはコチラ!

[clink url=”https://rocketjuice24.com/japan-redline/%e5%b0%bc%e5%b4%8e%e3%81%ae%e3%83%81%e3%83%a7%e3%83%b3%e3%81%ae%e9%96%93%e3%80%81%e3%82%ab%e3%83%b3%e3%83%8a%e3%83%9f%e6%96%b0%e5%9c%b0%e3%81%b8/”]

[clink url=”https://rocketjuice24.com/japan-redline/%e5%a4%a7%e9%98%aa%e3%81%ae%e3%81%a1%e3%82%87%e3%82%93%e3%81%ae%e9%96%93%e3%80%81%e9%a3%9b%e7%94%b0%e6%96%b0%e5%9c%b0%e3%81%a8%e3%81%b3%e3%81%9f%e3%81%97%e3%82%93%e3%81%a1%e3%81%ab%e3%81%a6%e3%82%a4/”]

[clink url=”https://rocketjuice24.com/japan-redline/shinodayama-1/”]

ロンドンSOHO(ソーホー)置屋の料金

アパートや場所によって多少の変動はあるかもしれないが、訪れたときは下記のどおり。

※2017年11月当時 1ポンド=約148円

●SEX(本番あり)

・10分で20ポンド

・20分で50ポンド

●オーラル

・30ポンド

上記に加えて

●チップ

・5ポンド(やりてババアへ)

自分は上記10分20ポンド+5ポンドを、やりてババアに支払った。

ちなみにこのババア、業界長いのかやりとりも淡々として愛想がない。

[speech_bubble type=”rtail” subtype=”L1″ icon=”man1.png” name=”レポーター”]ババア、5ポンドも払ったんだからもっとスマイル営業してくれ![/speech_bubble]

置屋の場所

イギリス・ロンドンのソーホー置屋MAP

※別ページが開きます

SOHO(ソーホー)風俗アパートへの行き方

UBERなどタクシーもしくは近場のトッテナム・コート・ロード駅を利用

利用の流れ

上記場所すべて回ったわけではないので同じシステムかまではわからないが、上記MAPでいうとGあたりのアパートを利用。

アパートに近づくと、やり手ババアがドアを開けて迎えてくれ、入ったら女のコを1人ずつ紹介してもらい、気に入った子がいれば交渉成立、同じアパートの一室でコトを行う。

イギリス・ロンドンのSOHO(ソーホー)置屋 体験談(口コミ・レポート)

仕事の関係ではじめてイギリスのロンドンを訪れたとき、初めてのついでだからとイギリスの風俗置屋を利用した。

日本で言えば、ちょんの間と似たシステムではあるが、海外の風俗は日本とシステムが異なるそうなので非常に興味深い。

ということで、ロンドンのSOHOの置屋で10分でチップ込み25ポンドば、日本円でいえば3,500円相当を利用してみた。※2017年11月当時

日本の本番ができるソープが10,000円以上ということを考えれば、3分の1近くの破格。

牛丼チェーン店なみのプライスダウン、これは安い!

相手をしてくれたのは黒髪のヨーロッパ人。

外見からすると若く巨乳ではあったが、半ばデブ化しているうえ乳輪がデカすぎて、風俗慣れしていた自分でもさすがに若干引き気味だった。

嬢の部屋にはいると普通にアパートではあったものシャワーなどはなかったので、清潔が好きな人には注意。

もともと遅漏ということもあったので、プレイ内容にさほど期待しておらず、実際最初の5分で「あーやっぱりな…」という展開。

嬢がゴムを付けてしごいてくれたのだが、そんなに気持ちよくもなく、正直見た目の問題やテクニックに見切りをつけて諦めモードに。

ところがである。

ゴムを付けて挿入してからは、うってかわって怒涛の展開が待ち構えていた!

嬢のアソコで吸い上げるようなスライドで、腰を持ち上げてくる。

心身一体となるかのようなプレイ。

プレイタイム残りわずか3分で「アッ!?」という間にフィニッシュしてしまった。

何度も繰り返すが、遅漏を公言していた自分。

まさかの展開に呆然とする。

[speech_bubble type=”rtail” subtype=”L2″ icon=”man1.png” name=”レポーター”]あれっ??イッちゃった??[/speech_bubble]と自問自答を繰り返していた。

それほど瞬間の快感が気持ちよかったのだ。

恐るべし、大英帝国。

フィニッシュ後は一通り掃除が済むとサッサと部屋を出て次の客の相手へ向かっていった。

睦言を楽しむ自分としては、自分でウェットティッシュで拭く姿が寂しかったが…ムスコ的には満足したのでトータルOKとしよう。

やはり世界は広い。

サッカーの日本もアジアだと強いのに、ワールドクラスだと途端に弱くなるが、自分のムスコもワールドクラス相手だと弱かったのだろうか。

[speech_bubble type=”rtail” subtype=”L1″ icon=”kanrinin.jpg” name=”ヒロポム”]イギリス(イングランド)のサッカーが強いように、風俗もレベルが高かったというわけか。さすがは世界クラスだ。[/speech_bubble]

もう早漏と言わせない!ロケットジュースおすすめナイトライフ性活

コメント