Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
大阪を観光するならちょんの間へ!ヒロポムがオススメを解説

大阪の思い出づくりなら、ちょんの間がオススメ!
大阪万博決定でいつ消えるかわからない大阪ちょんの間を
ヒロポムが効率良く回れるコースを説明!

オススメちょんの間コース公開中!

徳島・阿波で有名な風俗街 パンパン通り でヌキができるか試してきました! [体験レポート]

ちょんの間

徳島県といえば阿波踊り。

江戸時代から400年続く日本の伝統芸能でもある阿波おどりで有名なこの地域のすぐ近くに、パンパン通り、ちょんの間があることはどれだけの人がご存知だろうか?

そもそも、このパンパン通りの正式名称は別にあるのだが、呼びこみのおばちゃんが団扇でパンパン叩いてと呼び込むことから次第に「パンパン通り」という名称がついたらしいも、真偽定かではない。

そんなパンパン通り、筆者の友人であるM氏とバイクでツーリング時にイッてきた話をしよう。

徳島で有名な ちょんの間 パンパン通りとは

パンパン通りへのアクセス・行き方

阿波踊りシーズンなら、JR徳島駅から南下すれば阿波踊りを見ながらパンパン通りにたどり着ける。

阿波踊りシーズン以外やパンパン通りそのものが目的ならば徳島駅から2駅となりの二軒屋駅で降りたほうが近いのでオススメ。
体力はなるべく温存して、イザという本番に備えておくべきであろう。

駅を降りて線路沿いに北上すると静かな住宅街を5〜10分ほど歩くと、やや広い通りに出るが、100mほどの道の両サイドに2階建てのあばら屋がポツンポツンとそびえて怪しい明かりが見えてきたら、そこが目当てのパンパン通りだ。

パンパン通りの料金

基本15分前後、1万円ポッキリで遊べる。

やりてババアと交渉したら安くなるかもしれないが、廃れゆく文化にたいして失礼だから、ここは敬意を払ってパン!と福沢諭吉さんを渡そう!(うまいこと言ったつもり)

徳島ちょんの間パンパン通り 体験・レポート

初めてこのパンパン通りに着いたとき、冒頭で書いたようにオバちゃんがパンパンとウチワで呼び込むのかと思いきや全くそんなことはなく、むしろ控えめでおとなしすぎるぐらいだった。

住宅街が近すぎるため、夜は大声を出せないのだろうか?

少し話がそれるが、同行者のM氏は童貞だ。

風俗に行くこと自体も始めてであり、非常に緊張していた。

パンパン通りの道の端から端まで3度ほど往復を重ねた挙句、

M氏
M氏

やっぱり帰ろう…

と言い出したので、

ヒロポム
ヒロポム

お前は何のために徳島まできたんだ!

とブチ切れモードの筆者に対し、

M氏
M氏

ツーリングちゃうんかった?

と冷静なツッコミを返すM氏。こういった冷静な切り返しをしてくるのも長年の付き合いからだろう。
とはいえムスコはギンギン状態の筆者。

ヒロポム
ヒロポム

エエからはやく決めてくれ!!!

喉から声が出かかったが、なんとか抑えた。
往来のお姉ちゃんの太ももをみて欲情しており、はやくイキたかったのだ。

その後も10分ほど立ち止まって悩むM氏だったが、いよいよ江頭2:50なみにキレ気味の表情をした筆者の表情をみるや、ようやく意を決してパンパン通りの中央に構えている店のお姉ちゃんに手を引かれるように中へ入っていった。

入ったのを見届けてから、ボロクソ言ってしまった反省で冷静になるや、今度はM氏が心配になる。
やや時間を置いて同じ店に入ると、

おばちゃん
おばちゃん

いらっしゃ〜い!外で長かったじゃない!何してたん?どの子にするんや?

と、往来でM氏とのやり取りを見ていたであろう、おばちゃんが声をかけてくる。

ヒロポム
ヒロポム

アッ、スタイルが良くて若くて…エット、カワイイ子でお願いします…。

と要望もあいまいに、しどろもどろになる筆者。
さっきまでのキレ具合はどこに行ったのか我ながら情けない。

それでも要望を伝え10,000円を支払うと2Fへ案内してくれる。

2Fは全体的に電気がついておらず、街道からの明かりだけが唯一の薄暗い部屋ではあったが、そこそこ広い部屋。

しばらく待っていると30歳を超えた年相応のポッチャリ気味な嬢が入ってきた。
断っておくが、ポッチャリといっても真の意味でのポッチャリであって決してデブではない。
デブをポッチャリと表現している女性たちよ勘違いするな。
顔はおっとり系で、非常に好みだった。

ちょんの間なのでゴム付けての本番がセオリーであり、しばらくムスコを舐めつつゴムを装着してもらう。

いざ挿入するもやや締りが緩かったが、豊満なオッパイだったのでペロペロ乳首を舐めながら腰を激しくスライドすると嬢があえぎを漏らす。

その喘ぎ声に興奮し、より激しく腰を打ち付けてあっという間にフィニッシュ。
部屋に入ってだいたい15分ほどだったろうか。
この辺は関西の飛田と同じシステムだった。

【五大新地レポートvol.1】大阪のちょんの間 飛田新地(とびたしんち)初心者向けガイドを公開!

その後のアフタートーク雑談で分かったことは、今日のM氏みたいに何度も往復しているのは、この狭い界隈で非常に目立った行為だそうで、観光客が多く訪れる盆踊りのシーズンでも、パンパン通りのお客さんは年々少なくなっているそうだ。

さらに不景気も相まってか、周りのちょんの間店もかなり閉店してしまい、このパンパン通りもいつまで続くかわからないとのこと。

フェミニストが口うるさいこの時勢に貴重なちょんの間。
筆者的には文化遺産という形でいつまでも続けて欲しいが、コレも時勢という名のもとに淘汰されるのだろうか。

やるせない感情のまま店を後にして、M氏と合流したのであった。

ヒロポム
ヒロポム

読者諸君!徳島へ阿波踊り見物に行った時に余裕があれば、裏文化に触れると思って、ぜひパンパン通りに寄っていってほしい!

後日談

その後のM氏だが、相手してくれた嬢はAKB48の大島優子に似ており、本人的にも大当たりだったそうである。
※大島優子が当たりかどうかは人によると思うのでスルーしておく。

童貞卒業を祝うべく徳島駅近くの居酒屋で祝杯をあげた。
トモダチ・イイネ!

このM氏とはその後もアチコチ風俗に行くことになるが、また色々やってくれているので興味あればどうぞ。

M氏関連の風俗体験談まとめ

徳島県の阿波で有名な風俗街 パンパン通り でヌキができるか試してきました! [体験レポート]

姫路の風俗街 魚町で花びら回転を経験に「ヴィーナス」へ突入のはずが予想外の展開! [口コミ・レポート]

風俗の若葉マーク男が「滝井新地」なる大阪のディープゾーンへ!

福岡・中洲のソープ「Jewel」にM氏が特攻するも思いがけない結末が待っていた! [体験レポート]

愛媛・松山の道後ヘルスビル「クリクリクリニック」に潜入!本番より手コキが快感なヘルス嬢の手ほどき![口コミ・レポート]

徳島・阿波のちょんの間 パンパン通り詳細・情報

店舗名 徳島のパンパン通り
お店のホームページホームページ
価格価格一覧
ジャンルちょんの間
営業時間 不明
アクセス 二軒屋駅
住所
問い合わせ先
店舗イベント情報徳島のパンパン通りのイベント情報
クーポン情報徳島のパンパン通りのクーポン情報
プレイ時間 15
料金 10000
満足度 ★★★★★
在籍キャスト平均年齢 30代
在籍キャスト数 約人
キャスト一覧/出勤表徳島のパンパン通りキャスト出勤表/一覧
クレカ可否カード不可
もう早漏と言わせない!ロケットジュースおすすめナイトライフ性活

コメント