Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
大阪を観光するならちょんの間へ!ヒロポムがオススメを解説

大阪の思い出づくりなら、ちょんの間がオススメ!
大阪万博決定でいつ消えるかわからない大阪ちょんの間を
ヒロポムが効率良く回れるコースを説明!

オススメちょんの間コース公開中!

大型バイク遠征で宿泊した福井・あわら温泉の「芦原ミュージック劇場」で熟女たちのストリップを鑑賞! [口コミ・レポート]

ジャンル

唐突だが、皆さんはアクション映画がお好きだろうか?

もちろん筆者は今も大好きである。

今でこそ落ち着いたけど、学生時代に数え切れないほど映画を見ていて、それがかえって仇となりノンフィクション以外はどんなジャンルでも途中からオチが見えてしまうようになってしまっていた。

ヒロポム
ヒロポム

あ~、はいはい!またこの展開ね。

どうせここで恋人と別れてお涙チョウダイだろ?

サブカルチャーぶっていて、結局ひと回りまわって何も考えず見られるアクション映画が一番落ち着いて見られるようになった時代だった。

そんなひねくれた映画ウオッチングのなか、ターミネーター2が非常に大好きで、シュワちゃんが駆るハーレーのバイクにいつか乗りたい!シュワちゃんかっけー!とさながら中二病のようなヒーロー願望を抱くようになっていったのは若いときなら誰しも通る道だろう。

それから数年後。

社会人となって給料を貯め、教習所で紆余曲折しながらも秋風がいよいよ寒くなるごろ、念願の大型バイクデビューを果たしたのだ。

シュワちゃんのハーレーは高すぎて買えなかったので同じアメリカンの中古ドラッグスターを購入して地元・奈良から富山県を目指す。

なぜ富山県が目的地なのか今となっては覚えてないが、魚沼産のコシヒカリは美味い=ご飯が美味いものだらけだという、単純なあきれる発想だったのだろう。

これがバイク遠征と同時にストリップを見るとは思わなかったのである。

福井・芦原(あわら)温泉のストリップ劇場 芦原ミュージック劇場の体験談(口コミ・レビュー)

初めての大型バイク遠征で、福井に差し掛かった頃。

遠征疲れもあり、まずは慎重に福井県の芦原(あわら)温泉で1泊することになった。

芦原の旅館は政府公認の旅館の看板があり、いかにも古い旅館だった。

ちょっと気難しい還暦を超えていそうな女将のおばちゃんに部屋を案内され、いくばくか心立てを渡すと、

おばちゃん
おばちゃん

お兄ちゃん、プール行くか?

と言われる。

ヒロポム
ヒロポム

はっ?プール??もう冬も近いのに??

『ナンノコッチャ?』

 

と思いながらも流れで行きます、と返答。

おばちゃん
おばちゃん

それじゃあ、ついといで。靴ははかなくてもいいよ

と、文字通り旅館備えつけのスリッパでテクテクとおばちゃんの後をついて歩くこと5分もしないうちに、何やら怪しげな雰囲気の店が見えてくるではないか。

だが、どうみても普通のお店構えじゃない。

強面のお兄さんが入口のドアから顔だけ出し、おばちゃんと話す。

ヒロポム
ヒロポム

まさか俺カモられてる…??

と強面のお兄さんを見て膝が少し笑い出したとき、

おばちゃん
おばちゃん

お兄ちゃん3,000円払って!

とおばちゃんに言われ、当時若かった筆者はこの奥にプールがあるのか?と未だどこかで信じていた。

中に入ると、

まごうかたなきストリップショーが広がっていた。

ここにきて、ようやく筆者は勘違いしてたことに気づく。

プールではなく「ストリップ」を聞き違えていたのだ。

あとで知ったのだが、この館はあわら温泉の「芦原ミュージック劇場」というストリップ劇場だった。

強面のスタッフにうながされながら、空いた席へ適当に座ってステージを眺めていると、ステージ上では30代から40代前半とやや年齢高めの嬢たちが入れ替わり踊っている。

次第に落ち着いて冷静になった(下半身はたぎっていたが)筆者。

周りを見渡すと、男性だけでなく温泉宿の浴衣を喜た女性の客もチラホラいるではないか。

男性客と同じ浴衣柄・年齢層・風貌を見ると、どうやら会社の団体慰安旅行らしい。

同じ女性という立場でありながら、客席では女性同士がキャアキャア言う一方、ステージ上では女性が裸で踊るのを見るのは不思議ものだ。

もしこれが男のストリップだったら、男の裸を見て男がキャーキャー言っているのかと想像すると、なんともいえない気持ちになった。

そのうち、メインの人気女性がステージに現れ、最前列でたむろしていたハゲかけのオヤジの髪の毛をわしづかみにして、フッと吹いたかと思えば、ゲラゲラ笑いながらマンコを見せながら大胆に踊るではないか。

こんな女性を見るのは初めてだったので、今も覚えているぐらいだ。

そのうち幕が降り、客と嬢との写真撮影タイムもすみ、夢見心地で旅館に戻った筆者。

翌日改めて富山へ出発するが、この出来事が印象強すぎて、日本海とこのゲラゲラ笑う、ストリップ嬢しか思い出に残らなかった。

以上が筆者の初めてのストリップショーである。

ヒロポム
ヒロポム

ウェーブかかった長髪の女性が筆者の初ストリップ嬢。今も現役で踊っているのだろうか?

大阪・天神橋筋6丁目のストリップもオススメ!

https://rocketjuice24.com/favorite_ero_shop/%e5%a4%a7%e9%98%aa%e3%81%ae%e6%9c%80%e5%a4%a7%e5%95%86%e5%ba%97%e8%a1%97%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%88%e3%80%81%e5%a4%a9%e5%85%ad-%e3%81%ae-%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%97/

もう早漏と言わせない!ロケットジュースおすすめナイトライフ性活

コメント