Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
大阪を観光するならちょんの間へ!ヒロポムがオススメを解説

大阪の思い出づくりなら、ちょんの間がオススメ!
大阪万博決定でいつ消えるかわからない大阪ちょんの間を
ヒロポムが効率良く回れるコースを説明!

オススメちょんの間コース公開中!

岡山のメンズエステ「Peal(パール)」でマッサージからの絶叫イキ![口コミ・レポート]

ジャンル

それは先日レポーターと風俗に関係ない会話をして、ふとした雑談を聞かせていたときのことだ。

レポーター
レポーター

ヒロポムさん!先日岡山のマッサージ店に行きましたよ、めちゃくちゃいいお店でした。

風俗記者である筆者のカンが「ピーン!」とニュータイプのごとく閃いてくる。

これは普通のマッサージ店ではない、と。

ヒロポム
ヒロポム

これは美味しいネタの予感がするでぇ!

と思い、早速突っ込んで聞かせていただいた。

聞けばパネマジのない超優良なメンズエステ店。

以下、本人の報告を元に筆者の脚色を交えたレポートを楽しんでいただければ幸いである。

岡山のメンズエステ店「 Peal(パール)」店舗詳細

店舗名 Peal(パール)
お店のホームページホームページ
価格価格一覧
ジャンルメンズエステ
営業時間 10時〜23時
アクセス 大元駅
住所 岡山県岡山市北区野田1-10-23
問い合わせ先 080-6349-1234
店舗イベント情報Peal(パール)のイベント情報
クーポン情報Peal(パール)のクーポン情報
プレイ時間 100
料金 12,000
満足度 ★★★★★
在籍キャスト平均年齢 20代
在籍キャスト数 約人
キャスト一覧/出勤表Peal(パール)キャスト出勤表/一覧
クレカ可否不明

岡山のいわゆる隠れ家的なメンズエステ店。

レポーターによると熟女さながらの超絶テクニックをもっており、普段は風俗に行かないと公言しているにもかかわらず、

レポーター
レポーター

これは風俗ではない。マッサージ店ですから!

と、かたくなに言いながら3回以上通うほどのお気に入り店舗だ。

岡山のメンズエステ店「 Peal(パール)」体験談(口コミ・レポート)

その日も仕事で愛車を飛ばしていつものように岡山へ向かった。

出張とはいえ1人の時間。

結婚してからは、なかなか1人の時間ができないのは既婚者であれば誰しも理解いただけると思われる。

ある日は北海道、ある日は九州と常にハードな移動と仕事を送る毎日。

全身が悲鳴をあげ、疲れを癒やしたい気分で一杯だった。

そんな状況なのだから、スマホを取り出した時にスケベを求めるのは致し方ない。

取り出したスマホをスッスッと慣れた手つきでいつものマッサージ店を探す。

「え~?マッサージかよ!」

と思うなかれ。

みんなのロケットジュース、それだけでは終わらないのは決まっているだろう。

この欲しがり屋さんめ。

その店の名前はPeal(パール)

男性限定のマッサージをしてくれる、いわゆるメンズエステ店だ。

ただし少し特殊なメンズエステ店で、やりとりは電話ですべて済ませたら、直接店の窓口には行かずマンションに向かうのだ。

ヒロポム
ヒロポム

えっ?!それってブサイクに出会ったらどないすんの?

レポーター
レポーター

パネマジなんてないない、純粋に写真通りの子が出てくるんですよ。

ヒロポム
ヒロポム

え~ホンマかいな?

自信満々に答えてくれたが、過去にパネマジなどを食らいすぎて、より疑い深くなる筆者であったが、一旦置いて話を続けてもらうことにした。

レポーターの相手をしてくれたのは「みなみちゃん」。

当たり前だが、タッチの南ちゃんではない(激古)。

だが可愛さは南ちゃんには負けないレベルで美人だそうだ。

そもそもだが、レポーターは普段しょっちゅう風俗に行くタイプではない。

にもかかわらず、メンズエステは別で毎回通いたいとまで言い切る。

理由を聞けば、このPeal(パール)はオイルマッサージをウリとしており、お触りやキスは一切NG。

スケベをガツガツ求める方には物足りないかもしれないだろう。

しかし身の上の話をもとに仕事や家族に旅行とたくさん話して、100分で12,000円。

会話のレスポンスが良すぎて楽しく、なによりもイチモツは握ったままシコシコしてくれるというのは疲れた日々を送る日常から離れた性活だろう。

ヒロポム
ヒロポム

こりゃ普通にキャバクラより安いうえにお得じゃわい!

とっさにヨコシマなことを考えてしまう筆者は既に汚れた精神の持ち主なのだろうか。

それはさておき、店の流れとしては、プレイ開始前にシャワーを浴びて紙のTパンツをもらう。

だが、正直言ってムスコも収まらないようなパンツ。

最初はそのまま普通にマッサージをしてもらい、このままマッサージで終わるのかな…と不安になった頃、四つん這いになったときから怪しくなってきた。

リンパマッサージが始まった途端、さっそく紙のパンツを脱がされる。

ヒロポム
ヒロポム

え?それパンツの意味あったん?

と思ったが、ここは深く触れないておこう。

次にうつ伏せで片足を交互に外側にあげてマッサージをしてもらったりしてくれるが、みなみちゃんが密着してくるので、オッパイがモロに当たりまくってくる。

裸ではなく服を着たままなのだが、よりエロスを掻き立てて思わずムスコが元気になるのだった。

そして仰向けになると、みなみちゃんがフィニッシュに向けてムスコをしごいてくるではないか。

アワアワと悶えるレポーターを見ながらは動きを止め、またムスコをしごいては悶えるのを繰り返し。

さっきまでの楽しい会話はどこへやら、もはやイクのを必死に堪えるレポーターだったが、ついに我慢の限界が来る。

レポーター
レポーター

みなみーッ!早くイカせてくれーッ!!!

と、ドラゴンボールのナッパの強さに心が折れる寸前のクリリンのごとき悲鳴をあげ、みなみちゃんにしがみつきながらフィニッシュを迎えたのであった。

レポーター
レポーター

ヒロポムさん…メンズエステはいいものですよ。

とレポートを終え、まるで夢枕獏の小説に出てくるような語りで思い出し恍惚しているレポーターをよそに、

ヒロポム
ヒロポム

結局紙パンツはどないしたんや!?

と疑問が尽きないヒロポムであった。

皆さんも岡山へ行かれたら、マッサージも味わえるメンズエステ店Peal(パール)へ行ってみてはどないでしょ?

もう早漏と言わせない!ロケットジュースおすすめナイトライフ性活

コメント