Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
大阪を観光するならちょんの間へ!ヒロポムがオススメを解説

大阪の思い出づくりなら、ちょんの間がオススメ!
大阪万博決定でいつ消えるかわからない大阪ちょんの間を
ヒロポムが効率良く回れるコースを説明!

オススメちょんの間コース公開中!

池袋のファッションヘルス「UCLA リトルベア」で心身が和む場所を作ってきました [体験レポート]

ジャンル

東京のレポーターさんから、新しい情報をいただきました!
それにしてもこの方には非常に親近感を覚えます。
一度会ってみたいものですが、それはこの業界では言わぬが花なんでしょうね。
本人の確認をとって、原文はできるだけ変えず、読みやすいようまとめさせていただきました!

UCLAリトルベアとは?

東京・池袋のファッションヘルス。
2010年に18歳未満の接客があったことで摘発された池袋東口の店舗型ファッションヘルスですが、2011年に営業を再開しました。

UCLAリトルベアの料金システム

元々、エステとヘルスの2コースで、低料金が売りでしたが、復活後もエステコースで35分で6,000円~、ヘルスコースも30分で7,000円~と非常に低料金です。

私にとってのUCLAリトルベア

出張帰りや仕事帰りに、スッキリを得るにはピッタリでした。
摘発された当時は、非常に残念で、あまり冒険心のない私にとって、馴染みのファッションヘルスとは、この池袋のUCLAリトルベアが唯一だったからです。

2011年に復活するまで、癒される為に池袋界隈でファッションヘルスに行くことは遠ざかりました。

男にとっての風俗というのは、心の癒しを求める場所でもあります。
私は、このUCLAリトルベアには、都内の企業に就職した、社会人になった直後から通い、いつしか心の拠り所を求めるようになっていました。
<筆者談:私もメンタルが弱いので、よ〜く分かります!>

システムも料金も知り尽くしている故の安心感があるのです。
風俗というものは、ある意味ドキドキと裏腹に、料金などで不安を覚えることもあります。

出来れば、ラーメン屋や牛丼屋のように不安を感じることなく入れる風俗こそ、本当の男の癒しスポットなのではないでしょうか。
見知らぬ領域にあえて飛び込び込む人も楽しいですが、別の意味で安心感も欲しいと思います。

私の場合は、東京・池袋のUCLAリトルベアでしたが、みなさんも全国各地・人それぞれ、料金・システム・アクセスなど、本当に癒さるスポットを持てたら、と思います。

教訓

東京レポーターさん、ありがとうございます!安心感はよくわかります!そういった意味で、このお店は行きやすそうですね。
筆者も東京へ出張したら寄らせていただこうと思います!

もう早漏と言わせない!ロケットジュースおすすめナイトライフ性活

コメント