Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
大阪を観光するならちょんの間へ!ヒロポムがオススメを解説

大阪の思い出づくりなら、ちょんの間がオススメ!
大阪万博決定でいつ消えるかわからない大阪ちょんの間を
ヒロポムが効率良く回れるコースを説明!

オススメちょんの間コース公開中!

宮城県で伊達政宗公を見学からの「シルクハット」でマットプレイしてきました [体験レポート]

ジャンル

宮城県といえば独眼竜で有名な伊達政宗。
いまやハリウッドスターの仲間入りをした渡辺謙が大河ドラマで演じた役どころでもある。
筆者は当時小学生でリアルタイムに見ていたが、伊達政宗を演じられるのは後にも先にも渡辺謙しかいないと確信した。
同じハゲ・・・もとい、同じ男として彼の生き方は筆者の憧れの一つでもある。
そんな渡辺謙が演じた伊達政宗とはどういう戦国武将だったのか、それを探る目的で仙台に来て瑞鳳殿や仙台城址など、縁の地を回って堪能した筆者だった。

・・・早く本題に入りやがれ!と思われた方、これからが本番なので落ち着いてほしい。

国分町で店舗探しにさまよう

戦国武将といえば側室=子作り。筆者もその習わしに従うかと、仙台の風俗探しへ。
だが、正直いって土地勘もない地を、ただ歩くのは無謀の極みである。
そんなわけで国分町の無料案内所へイン。
自分の足で探すのも醍醐味だが、今回は殿様気分を味わいたい、ということでホテヘルがないか伝えるが、仙台にないらしく怪訝な顔をされる。
しかし、マットプレイができる「シルクハット」店が空いている、との事なので気を取り直し、プロ風俗人の顔(フリ)をして早速行くことになった。

いざマットプレイのシルクハットへ

案内所のお兄ちゃんが先導してくれたおかげで、すんなり店舗に到着。
地下鉄南北線の広瀬通駅を降りて西へ向かうと4号線が見えるので、それを渡って3ブロックほど進むとに国分通りが見える。
今回の目的の店はその国分町の中にある。
詳しい場所は地図で見ていただくとして、店舗の外観はなんとなくプレイボーイを連想させるのでわかりやすいと思われる。

シルクハットの嬢とご対面

料金も支払い終え、空いているだけあってすぐ呼ばれる。
いよいよ嬢とご対面。30代前半だろうか、まあまあカワイイかな?というレベル。
マットプレイだけあって、浴室があり、ソープ並みのサービスを享受できそうだった。
ここで筆者はカツオ的悪知恵が働く。

「俺、大阪から来てん!宮城にくるの初めてなんや!」

と、関西人ぶりをアピール。本当は姫路なのだが。

案の定、食いついてくる嬢。

「えっ!?遠くから来だっちゃ?」

うろ覚えだが、こんな感じで徐々に仙台弁でやり取りしてくれた。
シメシメ。この嬢の心の琴線を弾いたぞ。

「そうやねん!滅多に来れないから、思い出を作ろうと思ったんや!!」

賢明な読者諸君ならもうお気づきであろうが、関西という遠方から次はいつ来れるかわからない、という己のレア度を高めて、嬢の同情を引き、あわよくば本番をさせてくれないかな??と企んでいたのである。
だが、あまりにも白々しすぎたのか、

「へ〜!じゃあ脱いでね!」

となんとも淡白な応答、あっさり筆者の企みが崩壊してしまった。
めげずにプレイ中も本番できないかな〜と企むも、結局普通にイッて終わってしまった。

さすがは伊達政宗の縁の地、一筋縄では行きませんでしたとさ。

教訓

下手な策を練るよりも、ズバッとその時を楽しめ!(涙)

もう早漏と言わせない!ロケットジュースおすすめナイトライフ性活

コメント