Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
大阪を観光するならちょんの間へ!ヒロポムがオススメを解説

大阪の思い出づくりなら、ちょんの間がオススメ!
大阪万博決定でいつ消えるかわからない大阪ちょんの間を
ヒロポムが効率良く回れるコースを説明!

オススメちょんの間コース公開中!

台湾の亜太三温暖(アジアサウナ)で温泉のあとのスペシャルマッサージで人生初の大絶叫エクスタシー経験!初心者向け時間・料金ガイド [体験レポート]

ジャンル

台湾の亜太三温暖(アジアサウナ)へ

台湾の風俗といえばメジャーになってきた金年華三温暖であろうが、もう一つメジャーなサウナがあることを忘れてはならない。
その名も、亜太三温暖(亜太サウナ)。
名前のイメージからして、なんとなく太ったイメージがあるが、全く関係ない。

亜太三温暖(アジアサウナ)とは

ひと言でいえば、台湾の大人向けスパワールド。

もうひとつの金年華も同じシステムだが、こちらは忙しいビジネスマン向きとするなら、亜太三温暖(亜太サウナ)はゆっくりした旅行者向け。

台湾・台北のサウナ金年華三温暖で本番プレイ!ソープランド・泊まれる宿としてオススメ! 初心者向け時間・料金ガイド[口コミ・レポート]
台湾の風俗は金額が高い! 日本並の割に質は悪いからやめておけ! そう教えられていましたが、とてつもなくオススメの場所を見つけてしまいました。 あくまでも筆者の風俗経験レベルの話ですが、これは逆に世界中で5本の指に入るサービ...

立地的にも市街の中心にあって行きやすいのも魅力なので、ここをメイン宿泊地に使えばカバンひとつ、極端にいえば財布・パスポート・スマホだけで台湾に行けるようになるので、ぜひ抑えておこう!

亜太三温暖(アジアサウナ)のアクセス・外見

MRT「南京東路」駅から東へ歩くと目立つので分かる。
微風南京入口
写真は正面とは異なる別入口だが、ぱっと見ると三越伊勢丹のような高級デパートと見間違うような、立派な「微風」南京デパート。
夜は正面の扉は閉まっているので、ここから入れる。

まさかこの最上階でムフフな出来事が行われているとは、オシャカ様も知るまいて。

エレベータ
このエレベーターに乗ると最上階へ登れる。
亜太サウナ
15F最上階が今回の目的の場所。
ドキドキ・ワクワク・ピンピン!

亜太三温暖(アジアサウナ)内の詳細・レポート

噴水
エレベーターを降りるといきなりどこぞのヨーロッパのような噴水。

受付でロッカーの鍵をもらう。
料金は後払い形式で4,350台湾ドル。ネットで見た時は4300台湾ドルだったはずだが、少し値上がりしていた。コノヤロウ。
ちなみに入浴だけなら600台湾ドル、日本円にすると約1800円程度。普通のホテルに泊まるより遥かに安い。
支払いはクレジットカード払いでもOK。
ちなみに台湾ドルでクレジット決済してもらったほうが場合によっては安く済むこともあるので円相場を見てみることをオススメする。

受付に向かって右側へ進み、靴を預けてロッカールームへ進んだら、着衣など全て置いておくとよい。
金年華でもそうだったが、ここでもロッカーは2重鍵制になっており、自分の鍵とは別にスタッフが鍵を所持している。
スタッフは交代制で24時間常駐しているが、どのスタッフも明らかに一般人ではないので、ロッカーで怪しげな挙動は慎むべし。
安心の防犯システムですね!

スポーツジム
ロッカールームの近くに簡易ジムがあるので、時間に余裕があればここで鍛えてそのまま風呂に行っても良い。
ただし設備は相当ボロいので、これまたうっかり壊さないように。

亜太三温暖(アジアサウナ)のお風呂について

大浴場前には髭剃り、歯磨き、ボディタオルなどアメニティも備えられている。
これらを所持して「立つシャワー」と「座るシャワー」2式とも相当な数があるので好きな方を選んでOK。
ただし「立つシャワー」の方はシャワーと鏡が通路を挟んで離れているので、髭剃り時は「座るシャワー」の方がオススメ。

メイン風呂は相当広い。数頭の獅子像が口からお湯を吐き出しており、豪華絢爛なのでウキウキになるが、実際は水風呂だ。
「暖かいお湯だぜ~!ヒャッハー!!」と飛び込んだら氷風呂だったという、前田慶次が利家にやったイタズラのような風呂であるから、心臓の弱い人は注意。
温かいお風呂とサウナがすぐそばにあるが、非常にショボいので、お風呂だけを求めるなら金年華のほうが良いだろう。

サウナのすぐ近くにはバスタオル・バスローブが用意されており、奥に進むと鏡台やドライヤーなど風呂あがりの仕上げも出来るのも嬉しい。
ホテルを取らなくても十分泊まれる。

亜太三温暖(アジアサウナ)のスペシャルマッサージ

風呂の仕上げが終わったあとは、奥の部屋にソファがいくつも並んでいる休憩所がある。主な概要は以下の通り。

  • 2Fはソファもしくは2階立てベッドが備えられた仮眠室があり金年華よりも快適に寝られる。泊まるだけならこっちが断然オススメ。ちなみに金年華はノミに悩まされた。
  • 結構敷き詰められているソファだけどパーソナルスペースはしっかり確保されている。
  • タバコの臭いがそこそこするのでタバコが苦手な人は注意。
  • 台湾の雑誌が豊富にあるので、パラパラと見るだけでも楽しい。
  • いくつかの大きなTVが備えられている。
  • コンセントがあるのでノートPCを持ち込んでもOK。Wi-Fiもあるけど繋がるのは1Fだけで2Fのマッサージ室&仮眠室は繋がらず。
  • ジューサーがあるので好きなジュースを飲んでOK。
  • PCも設置されているが、OSはサポートがとっくに終わっているXPであること、PC自体しょぼいスペックのうえキーボートが中国語なので、ノートPCを忘れてしまった人は期待しない方が良い。
  • 食事も別料金だが注文可能。
  • 筆者らが訪れた時は雨でもないのに天井から水が漏れていた。いつ崩れるかわからないので怖い。
  • オイルマッサージ室がのぞける。ものすごい美人がタイトな作業着を着ているので、チラチラ見るだけでも楽しい。
  • 可愛い子がマッサージどう?と聞いてくることがあるらしいけど、スペシャルマッサージの女の子かは不明。

そして1番のメインであろう内容を。
ソファで休憩すると、おばちゃんから「マッサージ?」と聞かれるので、

ヒロポム
ヒロポム

スペシャルマッサージ プリーズ!

とムスコをおっ立てながら伝えよう。

なお、伝えても正しく伝わらなかったらそのまま放置される場合もあるので、そんなときは再度おばちゃんに

ヒロポム
ヒロポム

スペシャルプリーズ!プリーズ!

と再度伝えて案内してもらうこと。※実話
すると2Fへついてくるよう案内される。

回転扉
2Fへあがると鏡台がいくつも並んでいるが、そのうちの1つがクルッと回転する形式。
まさしく忍者屋敷やでえ!

亜太三温暖(アジアサウナ)の嬢とマッサージプレイ体験談

金年華にくらべると、プレイ部屋はすごく狭いイメージ。
6畳ほどの部屋と隅に立式シャワーに加えて棚、そして(スケベ)マッサージ台だけ。

部屋の中
部屋の明るさはコレほど暗い。
マッサージ台に腰を下ろして、しばらく待つと嬢がやって来た。

最初、ハイヒールリンゴの若かりし頃?と思うような雰囲気の嬢。
ヘアスタイルまで同じ。
モモコのほうが(まだ)好みだったので、速攻チェンジ。

2人目はコレまた典型的な整形顔した中国人女性。
ボッチャリ体型でもあったことから、

審判
審判

ストライク!バッターアウト!

と絶叫する野球の審判のごとく、速攻チェンジ。

なんやねんコレは…。
オイルマッサージを誘ってきた美女はどこへいった?
と早くも後悔が頭をよぎる筆者をよそに、2人目の整形中国人が戻ってきた。

風俗嬢
風俗嬢

ワタシタチ2人ダケ、ドチラカ選ンデ

筆者は難聴であるが、なぜかこの時のセリフはよくわかった。

ヒロポム
ヒロポム

ホンマ?他の娘はおらんの!?

風俗嬢
風俗嬢

今日、オ客サン多イ。他ノ子、マダマダ、オワラナイ!

こうまできっぱり言われて、キン肉マンのように

ヒロポム
ヒロポム

グ、グム~…!やむを得んのう…。

とうなるしかない筆者。

整形女は抵抗があるが、ハイヒールリンゴも相当だぞ…かといってこの薄くらい部屋で何分かかるか分からず待つのもイヤだな〜と10秒ほど迷ったが、結局ハイヒールリンゴにした。

さっさと部屋を出る整形女に対し、残された筆者は精神面で凹んでいた。
よくネットで見る台湾美女はどこにいったんだ?と。

ほどなくしてハイヒールリンゴが戻ってきて、ロッカーキーナンバーを控えるとまた出て行ったが、すぐ戻ってサウナのガウンを脱ぐよううながされる。
最初にチェンジしたからちょっと怒っているのかな?と思ったけど暗かったしそこまではわからなかった。

ここからトンデン返しになるのだが、うつ伏せになりオイルマッサージを受けると徐々に指をはわせてくる。
最初はくすぐったかったが、きちんとツボを抑えた愛撫に、筆者は声を漏らしてしまった。
声を漏らしたのはオナニーを覚えた時と、雄琴のブティックべっぴんぐらいしかないので、

ヒロポム
ヒロポム

あれっ、まさか声を漏らした?

と一瞬自分を疑ったが、そのぐらい愛撫が上手かった。
※誰得情報だと言わないように。

ひとしきり、うつ伏せのマッサージが終わったあとは仰向け態勢へ。
もう筆者の愚息は10代のようにギンギン。
そんな状態でフェラをしてもらうのだが、これまた半端なく上手い。
我慢汁ダラダラであったが、真骨頂はここからである。

嬢が温かめのお湯を口に含んだと思うと、そのままお湯をこぼすようにジュポジュポとフェラ!
口内の温かい感触と舌触りで、ゴルゴ13に出てくる女のように、

ヒロポム
ヒロポム

オオオ~ッ!アア~ッ!!

と我先かまわず悲鳴をあげてしまったのだ。
正直、ここまでの気持ちいいフェラは長年経験がなかった。

フェラしつつも嬢の指先は乳首などの性感帯を責めてくることを忘れない。
立てつづけに3度ほど繰り返されたであろうか、もはや発射しそうになるごろにやっとゴム装着。

そのまま騎乗位で腰を振ってくる嬢、愚息はギンギンなのであっという間に発射しそうになったが、なんとか攻守を入れ替えるべく正常位へ持っていく。

嬢の爪が食い込むほど腕と足を絡ませ、耳元を舐めながら声を漏らす嬢に、ただ我を忘れて声出しながら腰を振ってフィニッシュ。
ここまでネットリしたSEXは久々である。

プレイ後シャワーを浴びたのだが、一緒にシャワーをあびるのかと思いきや、自分で洗ってくれと言われた。
やはり1人目パスが傷づけてしまったのだろうか?

LINE交換をしたかったが、とてもそんな雰囲気ではなかったのが残念!

亜太三温暖(アジアサウナ)の余談

あまりの気持ちよさに放心状態で1Fへ戻る筆者にビックリした顔をする仲間。

もっと時間かかったと思っていたが、30分と少ししか経っておらず、チェンジタイムやオイルマッサージの時間を除くと、実際のプレイ時間は5分もなかったことに筆者も気づいた。
まさしく逆・浦島太郎だった。

ちなみに仲間は台湾の油モノの料理で腹を壊していたため、この幸福タイムを味わえられなかったので、ぜひ次回こそ亜太サウナの真骨頂を体験してほしいものだ。

ヒロポム
ヒロポム

風俗嬢は顔ではない。テクニックこそモッコリパワーであり性技!あとスタイルも大事!
癒やしなら金年華、快楽なら亜太と覚えておくべし!

▼台湾のもう一つのス(ケベ)パ・ワールド・金年華サウナもオススメだぞ!▼

台湾・台北のサウナ金年華三温暖で本番プレイ!ソープランド・泊まれる宿としてオススメ! 初心者向け時間・料金ガイド[口コミ・レポート]
台湾の風俗は金額が高い! 日本並の割に質は悪いからやめておけ! そう教えられていましたが、とてつもなくオススメの場所を見つけてしまいました。 あくまでも筆者の風俗経験レベルの話ですが、これは逆に世界中で5本の指に入るサービ...
もう早漏と言わせない!ロケットジュースおすすめナイトライフ性活

コメント